読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いげ日記

外出の記録その他

10/8 函館③

前回のつづき。 奉行所のほかにどこを見学するのが良いかわからなかったので、奉行所の手前にあった階段を上がってみた。そこからはすぐ下にお堀、その向こうに街が見えた。自分が城のどの地点にいるのか全然把握していなかったが、お堀に面した石垣の上から…

10/8 函館②

前回のつづき。 全然五稜郭の気配がないところに降ろされたので不安になってGoogleマップを起動した。auショップに向かって左手にある交差点を北に進めばいいようだ。ちょっと歩かなければならないので若干面倒な気分になったが、ここまで来たら行かないとも…

10/8 函館①

北見から旭川への移動で体がそれはもうバキバキになっていた。旭川駅に入っている「てもみん」で肩を揉んでもらったりイオンでパンを買ったりしたあと、「スーパーカムイ」で札幌に出た。さらに「快速エアポート」で恵庭に行き、そのまま祖母の家に2泊した。…

10/6 佐呂間③

前回のつづき。 6時に起きて窓の外を見ると、昨日より雲が減って晴れていた。 朝食も昨日の夕食と同じレストランでビュッフェ形式だった。朝は和食派なので、和食のメニューをちょっとずついろいろ取った。夕飯ほど魚介推しではなかったのでバランスよく食べ…

10/5 佐呂間②

前回のつづき。 車がホテル「サロマ湖鶴雅リゾート」の入り口の前で停まると、降りる前に運転手さんが日没の時間を教えてくれた。このホテルはサロマ湖に沈む夕陽が名物なのだ。 入り口にはスタッフさんが5人くらい立っていて、盛大に出迎えてくれた。ひとり…

10/5 佐呂間①

早起きして寒い中歩き回ったせいか富良野線では爆睡で、気が付くともう旭川に着いていた。乗り継ぎまで50分ほどあったので一旦駅を出て、みどりの窓口で次の汽車の指定席を取り、駅直結のイオンにあるフードコートで少し休憩した。平日の午前中だというのに…

10/5 美瑛⑤

前回のつづき。 小学生のように早く寝たので、起きるのも早かった。すぐにカーテンを開けて裏の丘を眺めたあと、持てるすべての服を着込んで散歩に出かけた。 外はご主人から聞いていた通りかなり寒かったが、1℃かどうかは自分にはわからなかった。後にニュ…

10/4 美瑛④

前回のつづき。 美瑛駅から「トムテルム」まではタクシーだとすぐだったが、やはり起伏が激しい土地なので徒歩では大変だったと思う。1,030円。 タクシーを降りると、大きな犬がいた。彼のことは「トムテルム」のWebサイトでチェック済みである。こちらに気…

10/4 美瑛③

前回のつづき。 「北工房」から「貴妃花」へ向かう道はごく簡単だった。店を出て左手にある突き当たりの小学校を左へ歩くと幹線道路に出る。その道が美瑛川に架かる橋を通っており、道なりに歩き続けば「貴妃花」に着く。ただ、「北工房」のご主人が教えてく…

10/4 美瑛②

前回のつづき。 駅前の通りを200mくらい進んで右へ折れた通りに「北工房」はあった。北欧のおうちみたいなかわいい三角屋根の建物である。窓から中をのぞくと座席はカウンターのみで、カウンターの中にご主人がいるのが見えたが、mお客さんが誰もいないので…

10/4 美瑛①

特急の時間に合わせて早起きをした。チェックアウトのためにホテルのロビーへ降りると、波浪警報が出ているため利尻・礼文行きのフェリーが終日欠航と書いてあるのが見えた。天気が悪いとはいえ、昨日のうちに行って帰ってこられただけでもラッキーだったな…

10/3 礼文④

前回のつづき。 母に確認したところ、母がGoogleマップのストリートビューで見て喜んでいたのはさっき通ったところだった。小学校から下りてきたときに地元のおじさんが挨拶してくれたあたりだ。 「ちどり」の裏側の通りにスーパーとコンビニの中間のような…

10/3 礼文③

前回のつづき。 「ちどり」に行った記憶はうっすら残っている。たしか入ってすぐ左手に座敷があり、そのテーブルの真ん中で魚を焼いたのだ。私と妹たちは途中で飽きて、店の外で遊んだりした。 実際に店内に入ってみると座敷は左右両側にあって、奥にはカウ…

10/3 礼文②

前回のつづき。 徒歩で観光するにはそこそこ強いレベルの雨のなか、フェリーターミナルから香深のまちへ向かう道はほとんど人気がなく、たまに車が通り過ぎるだけである。こんなにさみしいところだっただろうか。 とりあえず事前にネットで調べておいた喫茶…

10/3 礼文①

日の出を見ようと思ったので早起きして、昨日持ち帰ったスラッピージョーを食べながら待機。雲の後ろからぼんやりした太陽がヌルっと出てきた。 天気予報で雨と言っていたがまだ天気が良かった。コンビニで傘を買ってから行くつもりだったが、香深に着いてか…

10/2 稚内②

前回のつづき。 残したスラッピージョーをホテルに置いたあと、散歩にでかけた。 稚内といえば「稚内港北防波堤ドーム」である。中学生の時に行った「うつくしま未来博」という博覧会で稚内の観光案内をたくさんもらい、そこに載っていた北防波堤ドームの写…

10/2 稚内①

結婚を口実に会社を辞め、これを機にあこがれだった北海道周遊旅行を実現させることにした。車の免許がないので、移動手段は公共交通機関のみ。夫は自宅に置いていく。 羽田からの直行便で、昼過ぎごろ稚内空港到着。2ヵ月前から天気予報をチェックし続けて…