読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いげ日記

外出の記録その他

私の断面のアウトライン

てきとう

私をタテ半分にしたらその断面は、後頭部が凸、首が凹、肩甲骨が凸、腰が凹のはずだ。

新幹線とか特急のイスの断面も、頭のあたりが凸、首のあたりが凹になっている。だから私がそこにもたれかかると、頭が前におしだされるのに、首を支えるものがない。肩から腰にかけてはだいたいまっすぐなのでまあ別にいい。

とりわけヘッドレストとかいう枕みたいなのが付いてる座席はとてもつらい。ヘッドじゃなくネックをレストしたいのだ。

ヘッドレストは事故の際のむちうち防止などの目的で設置されており、そのためには頭の位置がヘッドレストより上にくるべきではないそうだが、そのために移動の時間が苦痛になるのは許容しがたい。

でっぱりが首のところにきてほしいのは私だけなんだろうか。私の断面の形に協調性がないのだろうか。

でも普通の寝具としての枕は首のところを支えるように高くなっているから、みんなも首の支えを求めてるはずだ。緊急時以外でも首にやさしい座席をつくってほしい。

おわり