読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いげ日記

外出の記録その他

10/3 礼文①

日記

f:id:ige1988:20161218170146j:plain

日の出を見ようと思ったので早起きして、昨日持ち帰ったスラッピージョーを食べながら待機。雲の後ろからぼんやりした太陽がヌルっと出てきた。

天気予報で雨と言っていたがまだ天気が良かった。コンビニで傘を買ってから行くつもりだったが、香深に着いてから買えばよいだろうと思い直してそのままフェリーターミナルに向かった。利尻島を近くで見てみたかったので、7:15発の利尻経由の便をえらんだ。

駅を過ぎたところで左折すると、工業地帯みたいな景観になった。近くの民家に「交通安全」と書かれたカエルの置物があってかわいかったので、こっそり写真を撮らせてもらっていたら、背後からおばさんの声がして心底震え上がった。だが冷静になってみたらおばさんは「かわいいですねえ」と言ったのであって、家の人に怒られたのではなかった。

おばさんもフェリーに乗るというので一緒に向かった。以前利尻に旅行した際すっかりハマってしまい、今日は一人で来たのだと言っていた。失礼だがそのわりにすごく庶民的な荷物(多分食料が入っているであろう紙袋など)をお持ちだったので、地元の人かと思った。

フェリーターミナルはとてもきれいで、調べてみると2008年にできたばかり(ばかりといっても8年前、私も年を取った)らしかった。小学生の頃に一度礼文に行ったことがあるが、残念ながら当時の乗り場の様子は記憶にない。おばさんと別れ、券売機でチケットを買った。稚内⇔香深の往復チケットは4,520円。

横になれるカーペット敷きのスペースを確保したかったので早めに乗り込み、窓際を陣取った。体力温存のため、利尻到着までしばらく眠った。

 

船内の放送で起きると利尻島が近くまで来ていた。天気は悪くなっている。

利尻で乗客の大半が降りていった。デッキが船の後方にあるので、船が港を離れたタイミングで景色を見にいってみたが、利尻富士の上の方は雲に隠れて見えない。いちおう写真を撮り、礼文島到着までまた眠った。

 

10:25に香深港に到着し船を降りた。フェリーターミナルは稚内と同様に新しくきれいで、「武ちゃん寿司」というお寿司屋さんもあった。

雨がだいぶしっかり降っていたので、フェリーターミナルの売店で傘を買おうと思ったが置いていなかった。観光案内所のお兄さんに教えてもらって、フェリーターミナルを出てすぐ目の前にあるお土産屋さんのうちの一軒で傘を手に入れた。

今日のメインは母の故郷であるこの土地を探検し、のんびりすることである。私の母は小学校3年生までをこの礼文島で過ごし、祖父は礼文小学校の教師だった。その縁で私も子供の頃に一度、家族で礼文島に来たことがある。烏が多かった印象が強い。

早速街の方まで歩いてみることにした。ただいかんせん天気が悪い。天気が良ければどこまででも歩くタイプなのだが、雨が降った途端全然がんばれなくなる。

つづきは次回。