読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いげ日記

外出の記録その他

アボカドアレルギー

てきとう

アボカドをたべると具合が悪くなる。

なんだかドキドキして、冷や汗が出て、吐き気の出来損ないのような中途半端な不快感に苛まれる。自称アボカドアレルギーだ。学生時代は大好きで毎日食べていたのだが、それが仇となったのかある日突然食べられなくなった。

実際、アボカドアレルギーなるものは存在するそうだ。キウイなどと同系統のアレルギー物質を含むという。

病院で検査したわけではないから本当にアレルギーかは定かでないが、アレルギーとはけっこう不便な現象だ。

とくに女子会で人気のお店のメニューにはアボカドが入っている可能性が高い。誰も私がアボカドアレルギーだとは思ってもいないから、普通に注文する。

料理がくる。私はたべない。

あれ?たべないの?

アレルギーっぽいんだよね、、

ええー!おいしいのに!

 

だからいまアレルギーだっていったじゃん。別においしくないと思って食べないのではない。

トンチンカンな女子はめんどくさい。

おわり